非日常茶飯事。

It is possible to hold out because it likes it.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あぁっ。和波に金を恵んでくださひっ;;ほんとお金欲しいよーっ;;
やっぱ夏休みはバイトしたいなぁ・・・少しでもお金が欲しい・・・
んでもって居酒屋で夜に働きたい・・・
和波にはなんとなくコンビニよりも居酒屋とかの方があってるような気がします。
なんせこの年で酒飲みだしねぇ(笑
まぁ・・・知人が来そうな場所では働きたくないけどっ;;
和波はこういうところで恥ずかしがり屋です。
だから近所のコンビニとかは無理・・・
絶対知人に会うからっ;;

でも居酒屋のバイトってほとんどが18歳からなんだよなぁ・・・
あ~ぁ・・・なんかいいとこないかなぁ・・・
まぁもうすこし検討してみますですよ。(何



最近は自分でも何考えてるかわからないことが多々あります。
なんかぼ~っとしてます。
授業中とかなんかいつの間にか黒板うつし忘れてたりしてたりします。
まだ情緒不安定なんかなぁ・・・?
前よりは大分良くなったと思ったんだけど・・・
あははは;;


もう和波は今夏休みが待ち遠しい感じです。
早く一学期おわれ~とかたまに思ってたりします。
まぁ夏休みになったらなったで大変だとは思うんだけどね・・・
宿題とか宿題とか宿題とか・・・
部活とか部活とか部活とか・・・

もうっ!!(ぁ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○過ぎ去る音○  ~2~

おれは毎日、学校が終わって彼女に会いに行った。
おれが来るたびに彼女は笑ってくれた。
それが生きがいにも思えた。

2人でいろいろ話した。
学校での出来事や昔のこと。
かけがえのない時間だった。
このときだけ時間はすぐに過ぎ去る。
別れが辛かったんだ。




それからも彼女とはいろいろ話した。
でも最近、やけに過去の話が多くなってきた。
出会ったときとか、一緒に遊んだこととか

あまりこれからの事を話さなくなった

彼女はもう自分がどうなることかぐらいはわかっている。
それはおれも知っている

あえておれは何も言わなかった


そんな少しだけの幸せが続けば良いと思った
少しでも長く
一緒に居たかった













そんな事を考えていたある日
彼女の様態が急変したとの知らせを友人からうける
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://syouyahome.blog62.fc2.com/tb.php/60-0eb3d4bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。