非日常茶飯事。

It is possible to hold out because it likes it.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ということで今日も平凡に一日が過ぎていきましたです。
やっぱり今週は早い気がシマスですよ。
もう2日おわったんだもんね・・・

最近の和波さんは情緒不安定です。
なんだか喜怒哀楽がたまに調整できません(何ソレ
ん~。なんか自分でもおかしいと思うこのごろ。
なにげに疲れとかが原因なのかなぁ・・・?;;
あっはははは;;

なんか学校以外でストレスたまること多いからね・・最近。
最近は家で少し落ち着くようになりました。
親とも少し会話をしてたりしてなかったり。
でもやっぱ話するとストレス解消とかなるんかな?
そこら辺は心理学になるんでしょうねぇ・・・
ま、和波には関係ないこともないけど大まかに関係無い話w(何
でも親と話すとあとからイロイロ言われるから苦手・・・
あははは;;

まぁこんなそんなで家で暮らしております。
以上。和波宅からおおくりしました(何

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○過ぎ去る音○ ~おれの視点~


彼女はもう長くはなかった。
こんな現実をうけいれたくはなかった。

原因不明の病に侵されていく彼女は
苦しそうなのにいつも笑っていた。

彼女はいつも「おかえり」という。
苦しそうなのに
無理して
言ってくれた。
笑ってあげなきゃいけないのに
「ただいま」と言わなきゃいけないのに

涙がこぼれおちていく。
彼女は心配そうにかけよってくる。
おれが心配かけてどうするんだ、と
後悔の波がおしよせてくる。


彼女は笑って
「大丈夫。平気だから。」
といってだきしめてくれた。
涙があふれてとまらなかった
自分の無力さに腹がたつ。
なんでなにもしてやれないんだと。


ほんとは彼女は平気なんかじゃない。
ただの空元気。
ほんとは戦っている
病と共に。


おれにできるのは
心配をかけないことだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://syouyahome.blog62.fc2.com/tb.php/58-5d6bfcc3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。