非日常茶飯事。

It is possible to hold out because it likes it.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

散っていく花びらに私は歌を歌うことしかできないの

せめてもの償い。



あなたは今何を考えているの

私は見ることしかできないの


ただ見てるだけなの




「何かできることがあったかしらね」



今更が似合う言葉しか発せられない自分に
腹立たしく悔しく

ただ涙がほおを伝う



「後悔はだれだってするものなんだよきっと」

君が発した言葉は私にほんの少しの余白をくれる
ただそれは削って空けた余白




散っていく花びらにただ歌うことしかできなかった
ただ見ていることしかできなかった


目の前の残虐
広まる紅
言葉のない空間
生暖かい香り



仕返しはただ仕返しを産むだけ
終わらない物語



To me who cannot have done this year when the scattering life is seen


It was not in shouted this year or the head.




散りゆく命に叫ぶことしかできなかった自分を許して


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://syouyahome.blog62.fc2.com/tb.php/291-e0983e82

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。