非日常茶飯事。

It is possible to hold out because it likes it.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ある人が空を見ていました。

雲を眺めていました。
今日は風が強かったのか雲の流れはとても速くて、

空は広くて広大で
いつも心のすみっこであこがれています。

自分がとても小さく思えました。

自分も大きくなりたいと思いました。


最近の自分は
生きる気力が感じられませんでした。
空は
存在だけでも大きな気力をあたえてくれました。

そんな気力を欲するあまりに
自分も空の一部になりたいと思いました。
現実よりも
きっと楽だろうなとおもいました。


その人は空を見ながら
ずっと考えていました。


空にいくには
代償として悲しみを背負います。

星になるのも同様に、悲しみを背負います。


いつかみんな空に逝きます。

でもその年齢は人それぞれです。

それは運命であり、決断でもあります。




その人は言いました。

「運命を変えれば変えるほど大きな悲しみを背負う。」

自己決断で空に行くには大きな悲しみがついてきます。

ある人は言いました。


「それでもいい。空になりたいんだ。」



空に行くにはいろんな方法がありますが
ある人は堕ちて逝きました。



一瞬、無があり
すぐに真っ白な世界に来ました。

大きくて広大でした。
暖かくて幸せでした。

雲は変わらず流れていました。


ある人はとても喜んでいました。




下で


真っ赤な世界がありました。



涙が赤をひきたてていきました。













星がひとつ増えていました。
スポンサーサイト

すごい大荒れでしたね。風も雪もビュービュー!今朝びっくりして目がさめましたよ。。。そんで窓を開けたらホワイトアウトでした。はやく止んでほしいですよね~。

2007.02.15 23:13 URL | DIYで職人nakase! #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://syouyahome.blog62.fc2.com/tb.php/214-84af70b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。