非日常茶飯事。

It is possible to hold out because it likes it.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
更新遅れました・・

とりあえず親の関係は修復しました。
いろいろご迷惑おかけしましたす。

これからは何事もない家庭がいいです。



今月がとても早く感じます。
なんか、もう半分きたんだなぁと。
体調が未だに万全ではないです。
なんか健康ってなんだったけ・・・;;



ただ会える日が楽しみです。
なんか最近ソレを目標に生きてる気がする。←
和波は高卒で就職キボンヌです。
ってかそうします。
進学校を大いに裏切ってやる☆←

安定した生活送りたいからね。


大学(ってか専門)も悩んだけど
もう変えないことに決めた!
無駄にお金使うの嫌だし・・
やりたいこと本当にないんだもの。


まぁ学力社会っていうウザィ環境で生きてるけどさ
もうそろそろ和波始動。(何
まぁ性格上ではこれは嫌だけど、

「我が道をいく」でやっていこうとおもう☆

「なんとかなるさ」もセットでね。



あ、母親がジャパネットでノトパソ頼んだんだって。
近々新しいのきますとおもわれる。

やったねw
スポンサーサイト

散っていく花びらに私は歌を歌うことしかできないの

せめてもの償い。



あなたは今何を考えているの

私は見ることしかできないの


ただ見てるだけなの




「何かできることがあったかしらね」



今更が似合う言葉しか発せられない自分に
腹立たしく悔しく

ただ涙がほおを伝う



「後悔はだれだってするものなんだよきっと」

君が発した言葉は私にほんの少しの余白をくれる
ただそれは削って空けた余白




散っていく花びらにただ歌うことしかできなかった
ただ見ていることしかできなかった


目の前の残虐
広まる紅
言葉のない空間
生暖かい香り



仕返しはただ仕返しを産むだけ
終わらない物語



To me who cannot have done this year when the scattering life is seen


It was not in shouted this year or the head.




散りゆく命に叫ぶことしかできなかった自分を許して


なんか

月曜からなんだけど
うちの家族が決裂してる



信じたくないけど
離婚の話もでてるみたい

もう4日
お父さん帰ってきてないよ
どうしよう

そんなこと考えてたら
周りの人にまで迷惑かけてしまった。

本当にごめんなさい。
最低だ


もし別れたらうちは母親についていく。
だから岐阜の実家に行きます。


こんなときに言いたくないけど
まだ高校やめたくないよ。

どうしよう。
責任取る。ちゃんと。


まだここにおりたい
なんだかんだいって親が好きだと思う。
またまたお久しぶりです。和波翔也です。


最近バイトも入ってなかなかパソ子にさわれない日々。
本当はいろんな人と遊びたいんだけど・・・
なんかそんな時間もあんまし作れない。。


ごめんなさい。いつか予定はいれますので・・



今日はちょっと夜遊び(まぁ徹夜ってことね
最近眠たくて寝るのが早かったので。
明日もお休みだしっ。今日はちょっと長々と起きていようかと、
明日は11時から年上様と遊んできます。
どこ行くかはまだ未定。
お買い物したいなぁ・・・(切実



あ、一昨日髪切りました。
んでもってまたパーマかけましたとも。
またくるくる復活です☆



最近ゲームしてないな。
なんかアニメばっか見てる気がするよ最近ー(え
ラガン終わっちゃったねめぐ窒素。さみしすだよー
ってかなんだよ「メイプルストーリー」ギザつまらなす。
途中からプリキュアみちまったじゃん!←



ああああああれ?;;
気付けば12時回ってる・・・
さっき見たとき11:15だったのに・・



はぇえなぁ。最近よぉ。


ある晴れた空の日

空には青空と白い雲がうかんでいた。


幸せだったねあのころはさ。
今となっては懐かしい思い出。


今となっては

見わたす限りの白い彼岸花-・・・


   白い彼岸花
   White spider lily



「紅くなるくらいならずっと白のままで」

あなたは純粋が似合う、そんな人。
染められたくない願望があった。

「白って何もないけどさ、一番平和だと想うんだ」

何かに染められるくらいなら死んでもいいと
君は言っていたね

「でも目立たないかもしれないけど一番目立つ色かもしれないね」

映えるような赤に
君は明るいくらいの白を放っていた



あの日




君は事故にあったけど


赤くなかった。



ただ、
打ち所が悪かっただけで
外傷は無かった。




そして
笑っていたね。




どうして
最後まで君は白かったの。


純粋なだけなのか
思い残すことがなかったのか









「白にはね、『無』の意味もあるんだよ」








君のなくなった場所に咲く

白い彼岸花


そうか、今日は君の・・・








願いをこめて


彼岸花

悲願花







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。